稼げる複業

新案件!!マイニング事業!?HSBTとは??

こんにちは。

ブログ管理人のまぷです。

今回は、タイトル通り新案件のご紹介となります。

管理人自身も参入している案件で、昨年12月からこの案件に携わっています。

先行で昨年12月からマイニング事業として仮想通貨を毎日貰っています。

 

では、早速どんな案件なのかご紹介していきます。

 

HSBTマイニング事業とは?

HSBTは2020年12月に取引所LATOKENに上場しています。

そして、2021年5月12日よりマイニング事業の一般公募がスタートした最新の仮想通貨案件となっています。

管理人自身は、最初にも話しましたが先行募集の際から携わっているので、

一般の方より早めにマイニング事業を始めることが出来ています。

 

HSBTって何処にある会社?

ケイマン諸島に拠点を構えるNextchange社によって運営されています。

マイニング自体は、世界中にいる有志の膨大なコンピューターリソースで実施しており、

主に北欧地域が中心となってマイニングを行っています。

 

そもそもマイニングって何??

説明するとめっちゃ長くなってしまいますので・・・割愛します!笑

GMOコインさんが詳しくHPに纏めているので、知りたい方は下記よりご確認下さい。
↓ ↓ ↓

暗号資産(仮想通貨)のマイニングとは?

 

HSBTのマイニング期間は?

HSBT Miningの購入(参加申込)された日付に基づき、

マイニング報酬の配布開始日から5年間となります。

また上場は今から5年後以降も継続される見通しです。

 

HSBTコイン発行終了時期について

発行枚数2,100万枚となります。(ビットコインと同じですね)

コイン発行終了時期2045年となります。

 

決済方法について

現金、ビットコイン、リップルにて決済可能です。

 

換金について

マイニング報酬で配布されたHSBTは、基本的には保有または換金できます。

 

管理人まぷの実際の実績を公開!!

多分、これだけ聞いてもイメージが湧かないと思いますので、

実際の実績を見てもらうのが速いと思い、全てお見せします!!

当時は、正直上手く行くか分からない案件でしたので、

取り合えず200万円を昨年の12月時に投資しました。

 

実際の実績がコチラ!!

現在の保有HSBTコインがこちら ↓ ↓ ↓

 

74.18HSBTを保有しています。

ちなみに、

2021年7月2日時点の1HSBT価格は、7208ドル!!

1ドル110円とすると、1HSBT=79万2880円となります。

僕の残高は、74.18HSBTなので、5881万5838円の保有ですね。

 

200万がこれってすごいですよね。

半年で約29倍ですからね・・・

 

なぜこんなに増えるのか?

理由としては、大きく2点あります。

 

ポイント

①HSBT価格の上昇

②マイニングによる保有数量の増加

 

上記2点が、このような資産増加の理由となります。

 

①HSBT価格の上昇

昨年の12月に上場した際のHSBTの価格は、1HSBT=300ドルでした。

これが現在では、1HSBT=7208ドル

この価格の上昇は大きな理由となります。

 

 

この価格の上昇は今後も発生していきます。

なぜなら、半減期を迎えるごとに採掘されるHSBT数が減少します。

そしてビットコインもそうでしたが、半減期を迎えると価格が上昇します。

マイニング量が減るので、希少価値が上がるという仕組みになっています。

ちなみにビットコインの半減期は、4年に1度です。

しかし、上記でも記載しましたがHSBTの半減期は半年に1度です。

これにより、HSBTは理論上、ビットコインの8倍速で成長していくと予想されます。

 

②マイニングによる保有数量の増加

HSBTはマイニング事業案件なので、日々のマイニングによりHSBTコインを毎日貰えるのが一番の魅力となります。

 

 

管理人の場合、このように毎日0.346565HSBTを、マイニング報酬として貰っています。

そして2021年7月1日に、第一回目の半減期を迎えました。

それにより、0.346565HSBT → 0.1732825HSBTとマイニング量は減っています

しかし、2021年7月2日時点の1HSBT価格は、約79万2880円です。

単純計算にはなりますが、毎日13万7392円ほどをマイニングによって貰えていることになります。

1日13万円って詐欺じゃないかと思うぐらいの金額ですが・・・事実なんです。

これが2つ目の大きな理由です。

 

デメリット・リスクは??

今までの話を聞いたら、めちゃくちゃすごい案件だと思います。

当然良い部分だけではなく、リスクの部分のお話をします。

 

①HSBTの価格の下落

これはビットコインなどを見てたら分かると思いますが、価格の上昇下落の起伏が激しいですよね?

当然、HSBTも価格は日々動いていますので、価格の下落リスクはあります。

※ここでワンポイントアドバイス

ただ普通に1HSBTコインを保有していたとしたら、価格の下落リスクを負ってしまいます。

しかし、今回はマイニング事業です。

確かに価格の下落リスクはありますが、日数が経過すれば保有HSBTの数量というのは日に日に増えて行きます。

保有HSBT数量の増加で、価格の下落リスクを軽減することが出来ると言えますね。

 

HSBTの価格を知りたい方は、LATOKENという海外の取引所から見ることが出来ます。

価格を見るにはコチラ

※LATOKENについての詳細はコチラ

 

会社の倒産リスク

昨年12月に上場しているとは言え、まだまだ日本での知名度は低いです。

よく海外のこういった案件というのは、途中で飛ぶ(無くなる)案件が多いです。

参考になるかは分かりませんが、このHSBTは2014年から事業に参加してくれる人(出資者)を募っていて、

昨年12月にようやく上場出来たという背景があります。

 

途中で飛ぶ(無くなる)案件というのは、

すぐに案件作って、お金が集まったら、すぐに案件を潰すといった事を繰り返しているケースが多いです。

 

しかし本件のHSBTは、約7年かかって現在に至っています。

時間を掛けている案件なので、しっかりと続くのでは?と思い、

僕は昨年12月の上場するタイミングで参加をしました。

 

あとこの②のリスクの対策としては、こまめに資金を引き出す事をしていればリスクは最小に抑えることが出来ると思います。

例)
本件は、約28日で元本回収が可能です。元本分の利益が出たら、その分はまず早々に出金しましょう。

そしてその後は、毎月溜まったマイニング報酬分を出金します。

手間かもしれませんが、これを行うことで仮にこの案件が無くなってしまっても、一か月分の利益の損失だけで済みますからね。

しかし、複利運用した方が増えるのも事実なので、判断の難しい所ではありますね。

 

HSBTに参加するには?

HSBTのマイニング事業に参加するにはコチラから登録となります。

申し込みはコチラ

 

もしくは、下記のQRコードより申し込み下さい。

 

こちらが料金表と、記載の価格で参入した場合の毎日のマイニング報酬目安となります。

いくらから始めるのかの参考にして下さい!!

 

 

興味のある方や、質問したい事がある場合は、

Twitterの

@mapupresidentまでDMを送ってください。

当然、やりたいという方も上記までDM頂いても大丈夫です。

 

今のところ、今年一番利益出ている案件となります。

また、今後にも期待出来そうな案件だと管理人は思っています。

是非、ご参考にしてみて下さい。

 

  • この記事を書いた人

まぷ

元メガバンク銀行員。 アニメ・漫画・ゲームをこよなく愛す30代!! 副業で月収が7桁を超えたので脱サラしました。 現在は投資やアフィリエイトで生活をしています。 これからは副業ならぬ、複業の時代になると確信! 当ブログは、そのために役立つ情報を発信していきます。

-稼げる複業

© 2021 まぷログ