稼げる複業

話題のFIREとは?気になるメリットやデメリットは?FIREについて徹底解説!!

こんにちは。

ブログ管理人のまぷです。

 

メガくん
最近FIREってよく聞くけど、何のことですか??
経済的に自立した状態早期退職することだね!!
まぷ

 

新しい早期リタイアの形である「FIRE」!!

最近では40代、50代までに「FIRE」するといった事を言う人が増えてきていますね。

実際、Twitterやインスタグラムなどでも、このような事を発言している人を見かける事もあると思います。

でも、そもそもどんな事なの?興味はあるけどよくわからない!という方も多いはず。

今回は、FIREの基本メリット・デメリットFIREを実現する為にはどうすればいいのかを説明したいと思います。

 

FIREとは??

ポイント

「F」Financial            ファイナンシャル
「I」Independence  インディペンデンス
「R」Retire                  リタイア
「E』Early                    アーリー

「FI」経済的独立と「RE」早期退職

まぷ
金銭的な悩みを解決して、お金のために疲弊しながら働く状態から
自分を解き放つ概念って意味ですね

 

FIREは主に欧米を中心に始まり、現在では世界的に流行し始めている新しい生活スタイルでもあります。

また、日本では新型コロナウイルスの影響により、在宅ワーク導入によって働き方の概念が変わりつつあります。

そのような背景もあり、日本でも若い世代を中心にFIREへの関心が高まって来ています。

実際に30代や40代でもFIREを実現する人が現れており、

今後新しい生活スタイルとして普及していく可能性が高いと言えるでしょう。

 

早期退職・早期リタイアとの違いは?

FIREと似た事は以前からもあり、「早期退職」や「早期リタイア」がありました。

イメージとしては、富裕層・エリートの特権というイメージが定着しており一般人には無縁でした。

そして、「早期退職」や「早期リタイア」の特徴として以下がありました。

ポイント

・リタイア後は仕事をしない。

・それまでの貯蓄や退職金・年金などで生活していく。

・リタイアするまでにその後の生活費を賄えるだけの貯蓄が必要。

・資産を切り崩して生活していくため、蓄えが目減りしていく。

 

一方のFIREの特徴は以下となります。

ポイント

・取り崩しではなく、不労所得で生活費を賄っていく。

・資産を切り崩すことなく、引退後の生活が出来る。

・高額な貯蓄をする必要が無い。

・普通の人が続々とFIREを達成する事が出来る。

 

まぷ
このような事から、

自由なライフスタイルに憧れてる若者たちの心に火を着けているみたいですね

 

年間支出の25倍の資産が必要??

高額な貯蓄の必要は無いと言いましたが、

早期リタイア程高額ではないものの、FIREを実現するためにも一定の資産が必要となります。

FIREを実現するためには、「年間支出の25倍の資産が必要」というものがあります。

これは、リタイア後の生活のために、年間支出の25倍の貯蓄が必要になるというものです。

総務庁の調査によると、2020年の消費支出平均は月額24万円という結果が出ています。

これをもとに、例えば月額24万円が必要な場合では年間で288万円の支出です。

FIREで必要な資産はこの25倍なので、288万円×25=7,200万円となるのです。

 

まぷ
これを貯めてからFIREというのはかなり難易度が高いですね。

そもそもサラリーマンとして働いてるだけでは中々に難しい数字!!

 

なので、FIREを目指すにしても初めは副業などをして収入を増やさないと理論的には不可能です。

 

4%ルールとは??

FIREを実現するためには資産を減らさないことが必要です。

その考え方に「4%ルール」というものがあります。

4%ルールは、

「生活費を投資元本の4%以内に抑えられれば、資産が目減りすることなく暮らしていける」というルールで、

米国の大学の論文を根拠にしています。

これを言い換えると、

FIREするために必要な資産は「投資元本(100%)÷年間支出(4%)」ですから、

年間支出の25倍の資産を用意すれば、FIREが実現できるというわけです。

 

例えばですが、

支出額が月24万円(年間288万円)の場合、7,200万円を年利4%で運用すると年288万円の収入となります。

年間支出288万円=年間運用益288万円となり、資産を減らすことなく生活出来るわけです。

 

まぷ
ちなみに、この「4%」という数字は米国の株式市場が大きく関わっています。

米国株式市場は年間7%の成長率があり、そこから米国のインフレ率3%を差し引いて4%となるのです。

 

FIREのメリットとは?

FIREのメリットとして、次の3つがあります。

メリット

①好きな事を選択出来る

②自由な時間が出来る

③好きな場所に住める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①好きな事を選択出来る

FIREで仕事から解放された後は、自分の好きなことを選択出来るようになります。

選択が出来るという事は、自分のやりたい事が「仕事」であれば、仕事をするのも一つの選択肢となります。

週に1~2日だけ働いたり、挑戦したかった仕事をするなど、仕事の形も様々です。

 

ちなみに、FIREには4つの種類があります。

ポイント

FAT FIRE(ファットファイヤー)

→がっつり稼いで、贅沢もできる状態でのFIRE

LEAN FIRE (リーンファイヤー)

→倹約しながら最低限の生活費を資産運用して生活するFIRE

BARISTA FIRE (バリスタファイヤー)

→資産運用で足りない分をサラリーマンとして働きながら補填して生活するFIRE

SIDE FIRE( サイドファイヤー)

→資産運用で足りない分を自分のビジネスで補填して生活するFIRE

このように、自分のスタイルに合ったFIREの形を選択することも出来るのが魅力ですね。

 

まぷ
FIREは豊かな生活を送ることが最大の目的という事です

 

②自由な時間が出来る

サラリーマンとして平日働いていると自分で時間の使い方を決めることは出来ません

残業をしないように時間を調整したりは可能ですが、残業しない場合でも平日は大半の時間を会社に捧げていると思います。

一度きりの人生ですし、時間は有限でとても価値があるものです。

FIREする事で、働く時間、自分の好きな事をする時間、大切な人と過ごす時間など、

自分で自分の時間を使う事が出来るようになるのは、最大のメリットだと思います。

 

③好きな場所に住める

コロナウイルスが猛威を振るう事で、リモートワークが普及し始めました。

とはいえ、まだ仕事のために住む場所を制限しなければならないことは多いですよね。

しかし、FIRE実現後は仕事のために住む場所を選ぶ必要はありません

生活に便利な都会に住む、田舎でのんびり暮らす、日本を離れて海外生活、など自分の好きな場所に住めるようになるでしょう。

 

 

FIREのデメリットとは?

FIREのメリットとして、次の3つがあります。

デリット

①4%ルールは簡単ではない

②想定外の時に困る

③FIREまでの道のりが長い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

4%ルールは簡単ではない

金融理論として「年間4%の不労所得で生活できる」とありましたが、投資では「絶対」はありません。

4%の根拠は過去のデータから導いたものであり、将来を約束しているものではないのです。

リスクは少ないかもしれませんが、リスクが0というわけではなく、場合によっては元本割れしてしまう可能性もあるでしょう。

4%でなく2~3%になった場合は、資産の切り崩しや仕事で収入を得る必要も出てくる点は覚えておきましょう。

 

まぷ
もしFIREしてくなら、4%ルールとは別の収入口を確保する事が重要ですね

 

想定外の時に困る

FIREを始めるにあたっての用意するべき金融資産の目安は「年間支出×25年分」です。

それを4%で運用することで、年間支出2=年間運用益となり、資産を減らすことなく生活出来るわけです。

ただし、私はこの点に関しては結構懐疑的で、この一辺倒のガイドラインは危険だと思っています。

と言うのも、

注意ポイント

・インフレが起きたらどうするのか?

・病気や事故などで思いもしなかった大きな支出があったらどうするのか?

・消費税が上がったらどうするのか?

・保険の負担が増えたらどうするのか?

などの可能性が考えられるからです。

 

③FIREまでの道のりが長い

私の場合は、そこまで長期に取り組まなくてもFIRE生活を始めることが出来ました。

(私が早期退職した頃は、FIREなんて言葉無かったですが、退職するまでの道のりはコチラ

しかし、相続によってある程度の資産を既に持っていたり、よっぽど年収が高い人でない限り、

FIRE生活に必要な金融資産を作るのには結構長い時間が必要です。

どこに住むか、毎年どれだけの支出をするかにもよりますが、

FIREを目指し始めてから最低でも10年弱、普通なら15年から20年は倹約生活が続くと考えておいた方がいいでしょう。

 

 

FIREを達成するためには??

色々な記事で、FIREを達成するには、

・節約生活を送る

・投資による資産形成

といった事が書かれているのを目にします。

 

間違いではないですし、正しいとは思いますが、

節約によるストレスだったり、生活水準を下げる、まとまった投資資金・・・

と難しい面が多いように感じました。

 

メガくん
まぷさんなら、FIREするためにどうしますか?

 

複業で稼ぎ、それを拡大させて事業に発展させて起業。

その事業で稼いだお金を資産運用に回すことでSIDE FIRE( サイドファイヤー)を達成するかな。

まぷ

 

FIRE達成のための複業について!!

私のプロフィールに複業について書いています。

まだ見ていない方はコチラから見て頂ければと思います。

そこでも記載していますが、

稼ぐためには、稼いでいる人(成功者)から学ぶ事が一番早いです。

 

今は情報社会なので、稼ぎ方や稼ぐ手段などはネットに情報が溢れています。

しかし、悲しいことに詐欺のような情報、稼げない情報も多く存在しています。

それらに引っかかってしまう可能性もありますし、正しい情報を探し出す事も、

中々難しいと思います。

 

だからこそ、「正しく早く稼ぐ」を身に付けるためには、

稼いでいる人(成功者)から学ぶべきだと当ブログではお伝えしています。

 

あなたが、

いち早く成功して、FIREをしたいと考えているのであれば、

頼りになる師匠を見つけましょう!!

 

 

【期間限定】初回無料コンサルを実施中!!

本記事をご覧になられた方限定にて、初回無料コンサルを実施させて頂きます。

①下記LINEを登録頂く。

②「初回無料コンサル希望」とメッセージしていただく。

③初回無料コンサルの日程調整。

初回無料コンサルの実施

といった流れとなります。

 

【初回無料コンサル内容】

・悩み相談

・稼ぐための方法

・私が実際にやっている事

・FIREを実現させる手順

・質疑応答

などなどです。

時間にして、30分~1時間ほどとなります。

興味ある方はご連絡下さい。

 

友だち追加

  • この記事を書いた人

まぷ

元メガバンク銀行員。 アニメ・漫画・ゲームをこよなく愛す30代!! 副業で月収が7桁を超えたので脱サラしました。 現在は投資やアフィリエイトで生活をしています。 これからは副業ならぬ、複業の時代になると確信! 当ブログは、そのために役立つ情報を発信していきます。

-稼げる複業

© 2021 まぷログ