VPS

VPSなら【お名前.com】がオススメ!その理由とは!

こんにちは。

ブログ管理人のまぷです。

今回はFXの自動売買などを利用されている方には馴染みのあるVPSについて解説致します。

VPSを知らない方も、この記事を読めばVPSの事が分かるようになりますので、

是非、最後までお読み下さい。

VPSとは一体なに?

まぷ
VPSとは「Virtual Private Server」の略です。
日本語に訳すと「仮想専用サーバー」となります。

よく聞く「サーバー」と呼ばれるものは、

ホームページやブログに使われている「レンタルサーバー」で、

共有サーバーの事を言います。

 

今回説明するVPSは、仮想的に専用サーバーを借りて、自分のパソコンと同じように、

ソフトのダウンロードやインターネットを使う事が出来るサービスです。

 

自分のパソコンやスマホから、VPS(仮想専用サーバー)にログインすれば、

電源を入れっぱなしの仮想デスクトップPCをいつでも見れたり、

自身の保有PCと同様の自由度・性能を利用できます。

 

【参考までに】VPSと共有サーバーの違いについて

VPSと共用サーバーとの大きな違いは、

上記にて説明した通り、自由度や利用できるサーバーの性能に違いがあります。

レンタルサーバー =  共用サーバー

というイメージの方も多いと思いますので、

VPSと共用サーバーの違いについて詳しく解説いたします。

 

VPSでは1台の物理的なサーバーの中に、仮想的に複数のサーバーを構築します。

共用サーバーと異なり、ホストOSの土台の上にユーザーごとにゲストOSが用意されており、基本的にこのゲストOS同士は干渉することはありません。

そのため、共用サーバーのように、

他のユーザーの利用の影響によって障害などが発生したり動作が重くなってしまったりということは基本的にはありません。

 

メモリやCPUについても、共用サーバーと違って、そのゲストOS用の性能が確保されるため、共用サーバーより負荷のかかる利用にも適しています。

また、1つのOSを共有する共用サーバーと異なりゲストOS上では自由にソフトウェアなどの運用ができるのも特徴です。

 

なぜVPSを使うのか??

ここではFXの自動売買ツールを例にご説明します。

VPSを使う事で、VPS上でFXの自動売買ツールの初期設定さえ最初にしてしまえば、

ご自身の手元にあるパソコンの電源を入れておく必要はありません。

PCの電源を落としてもVPS上の自動売買ツールは動き続けます。

もちろん、あなたが寝ている間も自動売買ツールはVPS上で動いてくれます。

もはや、自宅の電気代よりも安いですね

 

バンちゃん
自分のPCで自動売買ツールを使うとどうなるの?

 

自分のPCの電源が入っている限り、自動売買は行われます。

ただ、自動売買をしている間に(MT4を起動させながら)同じPCで動画見たり、ブログを書いたりと別の作業をすると、PCに大きな負荷がかかってしまいます。

そうなると、FXで重要な

・エントリーポイントがずれてしまう

・利確(利益確定)のポイントがずれてしまう

上記の可能性が出る恐れがあります。

あと、手元のPCをシャットダウンしてしまうと、その間は自動売買もストップしてしまいます。

とは言え、常にPCの電源を入れておくというのもPC寿命を縮める事にも繋がります。

なのでVPSを使われる人が多いのです。

まぷ

 

 

オススメのVPSはどこ??

ブログタイトルにもありますが、お名前.comがオススメです。

私もFXの自動売買でVPSを使っていますが、お名前.comのデスクトップクラウドを使っています。

お名前.comのデスクトップクラウドは、サーバー上のデスクトップ環境を、

提供するサービスです。

 

お名前.com デスクトップクラウドは万が一に備え、

サービス品質保証制度(SLA)を導入しております。

99.99%以上の月間サーバ稼働率を保証し、この水準を下回った場合の減額措置を規定するものです。

FX専用VPSとして、お客様が安心してFX自動売買に集中できる環境をご提供するとお約束いたします。

と謳われています。

これは安心ポイントですね!!!

 

他社比較ポイント!!

FX自動売買を始めたばかりのトレーダーにとって、

毎月かかるVPSの維持費はなるべく抑えたいところですよね。

そんな方でも、質の良いサービスをお求めやすい価格で提供しているのが、

 

FX専用VPSお名前.com デスクトップクラウドです。

 

初期費用が無料で、RDS SALが標準提供のため、

他社よりも初月にかかる費用が格安で利用できます。

 

まぷ
RDS SALとは?

FX自動売買等、「サーバー管理」以外の目的でリモートデスクトップ接続をするユーザーは、Microsoft社のリモートデスクトップサービス(RDS) SAL ライセンスのご契約が必要です。

お名前.com デスクトップクラウドは、ライセンス費用込みの価格で提供しているため、FX専用VPSで有名な2社様と比較しても、ずっとお求めやすい価格でご利用いただくことが可能です。

 

FX自動売買は、1分1秒を争う世界です。

そのためVPSを選定するポイントとして速度は非常に重要となります。

お名前.com デスクトップクラウドでは、全プランにSSDを搭載しています。

データの読み書きの高速処理が可能です。そのためFX自動売買に快適に利用できます。

 

お名前.com デスクトップクラウドは、サポートも手厚いです。

初めてFX専用VPSを利用する方にとって、サポートが充実していないと不安になりますよね。

FXは平日の24時間いつでも取引が可能です。

深夜にVPSを契約したときに、使い方が分からず取引チャンスを逃してしまう可能性もあるかもしれません。

そんなときに、深夜でも電話サポートがあると安心です。

お名前.com デスクトップクラウドは技術に関するお問い合わせは24時間365日可能となっています。

上記のような点、他社比較でもVPSを利用するなら、

お名前.com デスクトップクラウド がオススメです。

 

有名なFXトレーダーも利用している

私も知っている著名な方や多くの有名FXトレーダーさんも利用されているみたいですね。
専門家ならではのVPSの活用方法、オススメしている理由がコメントされているので掲載しておきます。

併せてご覧ください。

 

申込するなら今がチャンス!!

お名前.comでは、現在新規申込のキャンペーン中です。

申込をするなら今しかないと思います!!!

 

1.5GBと2GBプランは、他社徹底対抗キャンペーンで通常より安くなっています。

4GBと8GBは、30%オフキャンペーンとなっています。

期限は記載されていませんが、いつ終了してもおかしくないキャンペーンですので、

ご検討中の方は、これを機に申込してみては如何でしょうか?

↓ ↓ ↓ お申し込みはコチラから可能です ↓ ↓ ↓

-VPS

© 2021 まぷログ